本文へスキップ

                

電話でのお問い合わせはTEL.054-252-7300

〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠三丁目11番24号

幼稚園案内company

園長挨拶


「人生にとって大切なことは、すべて幼稚園の砂場のなかにある」と言われています。
「遊び」を学習と捉え、バランスの取れた豊かな人間性と、生きる基礎を確かに育んで まいります。

「三つ子の魂、百まで」と言います。
どの子にも、その子ならではの持ち味があり、それをこの期に豊かに育ててこそ、 人生を実り多いものにするのだということでしょう。

ダイヤモンドは、子どもの見えるものの中にだけあるとは限りません。
見えないものの中にもあるんだと子どもに寄り添い、心の目を見開いて探します。 見つけた「きらり」は 大事に磨き、一人一人の良さとして育んでまいります。

                                                  園長 幾田光男

保育の内容・方針

教育目標 『 ひとりだちする子 』


< 3つの重点 >
 小学校へのスム−ズな接続をはじめ、中学校・高等学校をも視野に入れて、常に5年先、10年先の
 子どもの育ちを見据えています。

  経験・体験の幅の拡大

    幼稚園でも小学校の学習でも、子どもの思考の源は、遊びを通した経験・体験です。
   
本園は、経験・体験の広がりを重視しています。

  人間関係調整力の伸長

    本園の子どもたちは、他人を排除しません。学年を越え、みんなが一緒になって遊びます。
    
うまく折り合いをつけて遊んでいます。

   聞く態度・聞き取る力の育成

    「聞く」は学びの出発点。「聞く」は思いやりの原点。「聞く」は自分の命を守る。
    
1日1回60秒、全園一斉に耳を傾けます。


1.自由遊びができる子に

    子どもが自分で遊びを見つけて遊べるよう、遊びの環境を整えます。

2.集団遊びができる子に

    誘い寄り添い手をとって、友達と一緒に遊ぶ楽しさを味わわせます。

3.園行事に楽しく参加する子に

    主役は子ども。子どもの側に立ち、行事に思いを反映させていきます。

4.自分のことは自分でやれる子に

    一緒に歩みながら、子どもが自分でできることを増やしていきます

5.美しくあいさつできる子に

    登降園、心をこめて声を掛け、あいさつの響きの心地よさを知らせます。

6.美しくお話しできる子に

    話を分かってもらえたときの子どもの喜びを、共感して受けとめます。

7.好奇心や探究心を抱く子に

    絵本や図鑑の範囲にとどまらず、社会事象や自然事象への遭遇の拡大を求めて、
     積極的に園外保育に出かけます

定員

学 年  定 員  クラス数
年 少   60  2
年 中   65  2
年 長  65  2
合 計  190  6

 ※ 年少については、よりきめ細やかな対応ができるよう、園の運用で3集団(くま組・ぞう組・うさぎ組)に
   編成して 保育しています。
   また、一学期の間は各組とも副担任がつき、正副二人体制で指導にあたります。

充実した保育環境 

  • 静岡市の中心街にありながら、子どもたちがのびのび過ごせるスペ−スを確保しています。
    当園の向かいには静岡大成中・高等学校があり、こちらのグラウンドを利用した活動も行われています。
    大切なお子様たちが安全に生活できるよう、セキュリティシステムも万全です。
  • 近隣には大御所徳川家康の城跡駿府城公園、鷹匠公園、清水公園、谷津山があり、社会体験・自然体験の拡大に格好の場を提供してくれています。
  • 静岡市の中心地に位置しているため、近隣住民はもとより、中・高生、大学生、町内会、老人会、その他各種団体の方々の見学訪問やふれあい訪問も多く、園児たちのコミュニケ−ション力や良好な人間関係を築く力の育成に大きく貢献してくれています。

園舎全景

  • 屋上のテントの上の風見鶏が、 登園してくる子どもたちを出迎えます。
  • 風見鶏の隣りで、大きなふくろうがくるくる目玉で子どもたちを見つめます。
  • 建物全体が、おもちゃ箱をイメ−ジしてデザインされています。